グッズで痛みを止める

内反小趾になると痛みが現れてしまい、最終的には手術を必要とされます。ですので、そうなる前に痛みがあるのならグッズを購入して悪化するのを防ぐといいでしょう。また、自分にピッタリのサイズの靴は探すのが大変ですので、サポートグッズを当てておくといいでしょう。痛みを吸収してくれるので、歩くことができ、日常生活に支障が出ることがありません。

症状を知っておく

指が変形する

足の小指が薬指に向かって曲がることを、内反小趾といいます。また、こちらは、角度を測ることによって、この病気か否かを知ることができるでしょう。例えば、分度器で10度以上も傾きがあった場合は、この病気と認定することができますが、10度未満だと別の病気の疑いがあります。そして、10度以上あった場合、専用のグッズを駆使することで痛みに終止符を打つことができるようになるでしょう。

痛みに襲われる

内反小趾の痛みは仕事や学業に集中できないほど内反小趾になると激痛に襲われるといいます。また、足の指の形が変わっているので、普段履いている靴が履けない可能性があります。そういった場合は、指先が広く開いたスリッパを履いて対処するといいでしょう。そうすることによって、痛みを押さえることができます。また、専用の靴やグッズを活用することによって痛みや腫れを改善することができるようになるでしょう。

タコができる

足の小指の付け根に突然腫れあがったようなタコができた場合は、内反小趾の可能性が多いあります。また、ピンクや赤などの色味も出ているのなら、すぐに対処した方がいいでしょう。また、放置してしまうと小指が曲がってしまい、そのままの形になってしまうので、正しい位置に治す方法を知っておくのが賢明です。しかし、なかなか病院に行く時間がないというのなら専用の商品を使うことで症状を和らげることが可能です。

初期段階ならグッズで治せる

フットサポーターがベスト

内反小趾の痛みを防ぐことができる商品の代表的なものとして、フットサポーターがあります。そして、フットサポーターは足に覆うだけなので、靴下を履くような感覚といえば分かりやすいかもしれません。また、最近では歩いている時に受ける振動から足を守ってくれる働きもあるので、内反小趾で痛みなどの症状がでている方でも安心して身に付けることができるでしょう。

医療用ソックスが人気

医療用ソックスとは、靴下に毛が生えたようなもので、靴を履いてしまえば治療中と気付かれる恐れがありません。また、ひざ下まであるものもあるので、寒い時期にもぴったりといえるでしょう。そして、値段も3000円前後とリーズナブルですので、この商品を購入するといいかもしれません。また、黒や茶色など色のバリエーションも豊富です。

爪先専用のクッション

こちらの商品は、いつも履いている靴を履く前に指に当てるだけで内反小趾の症状を和らげてくれる効果があるのです。また、文字通り柔らかいので、痛みが強い方にも打ってつけの商品といえるでしょう。また、症状が治まってもこちらを使い続けることで、再発を防ぐことができるので、一つ持っておけば生涯重宝することができるのです。

専用の靴が登場

靴の中に既にインソールが入っている状態のものが多く売られています。ですので、この商品を購入するとわざわざ他のグッスを購入する手間を省くことができるようになるでしょう。また、靴を脱いでもバレることがないので安心です。また、サイズもいろいろあるので、自分にフィットするものを購入するといいでしょう。そして、ヒールがないので、足に負担がかかることもないのです。

痛みを防ぐにはコレ

大掛かりなものではなく痛みがあるところだけを押さえたいのなら、親指に付けるだけで治せるグッズも登場しています。こちらは小さく旅先にも持っていけるサイズですので、内反小趾になった経験がある方はこちらを持っておくと安心することができるでしょう。また、壊れにくいので、鞄に長時間入れておくことも可能です。そうすることによって、痛みから解放され楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

【PR】
温活で冷えをなかったことに。
ボディケアまとめ。<PR>
女性ホルモンを増やす方法
自分のホルモンバランスを確認しておこう【PR】
モットンを購入
試すことで効果を実感?

広告募集中